桑を食べて養殖されるシルクと違い自然の中で雑食するため、より繊維が太く頑丈とされるヤママユのシルク100%のハンドメイドの大判ストールです。今回は特に一切染色されていない自然のままの風合いが楽しめる一枚になっています。また使うほどに繊維が体に馴染んでくるので一年中手放せない一枚となります。

ヤママユの繊維を手で引張りながら柔らかくし、束にしたものを女性の家の軒下に吊るします。女性は家事などの合間に手で紡いでシルクの糸を作っていきます。その後ではたおり機に掛けて作っていきます。ショールの模様は手紡ぎでなければ出来ない自然の模様です。このショールは染色していないため、購入後に草木染などをされるお客様もいます。

インダスバレー 手紡ぎシルクショール

¥36,000価格
消費税込み
  • ナチュラル